企業理念

ホーム  »  企業理念

バウ設計事務所の精神

バウ設計事務所の「バウ」とは、1919年ドイツに起こった新しい建築造型のあり方としての「技術と芸術の統合」を目的として創立された世界的に著名な「バウハウス」(Bauhaus)からその名を採りました。一方、ドイツ語の中での「バウ」は土木、建築、意匠、構造等総合的に創造する意味をも秘めています。更に英語において挨拶、礼儀等にもその意を求め(BOW)「技術、芸術、そして誠実さ」を目的とし「バウ設計事務所」と命名いたしました。
そのような社名のもとに建設コンサルタントとして求められるものは何かを常に認識しながら、次の5つの精神のもとに日々の作業を行うことを社是としています。

バウ設計 5”S”精神
速く      “S”peedy
正しく     “S”eriously
美しく     “S”martly
誠実に     “S”incerely
検討努力する  “S”tudy

「優れた組織と平凡な組織の違いは、成員個々人が、要求された以上の仕事をやろうという意欲があるかどうかにある。」(P・F・ドラッカー)の言葉のもと、少人数ながら誇りを持ち実のある仕事を行っています。
ページの先頭へ